感謝 親子教室(8/17 19)

17日は学生の頃からの友人が3人の子供を連れて
19日は生徒さんが2組、姪っ子ちゃんをお連れになって
親子パン教室の開催♡
d0240469_7515898.jpg

熊本、名古屋、大分 それぞれの場所で
d0240469_7522492.jpg

またママとパンを作るかな~?(作らないかな~笑)
d0240469_7533535.jpg

おばちゃんは最近、毎日スコーンを作っています。
できれば、しっとりしたスコーンを作りたくてね。
d0240469_7541142.jpg

おばちゃんは、みんなぐらいの年の時から、パンがとにかく好きで
d0240469_75592.jpg

給食で、12枚切りの食パンが2枚出ていたら、1枚持って帰っていたのよ(笑)
大好きなママに、
「これ、あげる」とプレゼントしていたみたいだけど
おばちゃんのママは、和食派でね(笑)
d0240469_7554888.jpg

それから今でも、スコーンを焼いたりクッキーを焼く時には一人で妄想の世界に
飛び立っているのよ、そこはもうさくらの里団地ではなくて、EU諸国のキッチンで
おばちゃんは、オフで、ウィーンに住んでいるのよ。
日本から、お友達がおしゃべりに来たり、そんな妄想を
するだけで、おばちゃんは楽しいのです。
パンを作ったり、お菓子を作ったりしたあとの
人が集まる時間が好きみたいでね。 
d0240469_7563478.jpg

人生はある意味航海。
自分が「好き!」と思える時間、瞬間、を
どれだけ重ねる事ができるか。毎日の中にそれはきっとたくさーん
転がっていることだよねー。
ピーマンやバジルの収穫をしながら、この場所にしか
いることができない植物たちと違って、
人間は どこでも移動できるな、贅沢だな。と思うよ。
同じ人間でも、昔々、みんなのひーおばーちゃんぐらいの時代は
与えられた場所という選択肢しか、なかったかもしれないね。
今、この時代に生まれた事は、とても贅沢な事なんだろうけど
それでも、生まれた時からこの環境だから
深い部分では、よくわからないよね。
贅沢だから、どんな時も、文句を言わず、笑ってね
と言っているのではないよ。
生きていれば、色々あるよね。
雨の日も、嵐の日も、きっとあるさ。
でも大丈夫。

昔の人は、さくらの里から雪の浦まで、
野菜を買いになんて、行けないもんね。
おばちゃんは、昨日行ってきたよ。
帰りながら、ふと、おばちゃんの
ひーおばーちゃんの事を思い出したよ。
ハルさんと言ってね。
文句を言わない、とても優しい、おしゃべりの時間が
長い人だったんだよ。

おばちゃんも話が長いでしょ。
この話が長いのは、話が長いから
沢山、ぼろがでるでしょ(笑)
それでいいの。
それで、あ、この人には話してもいいかなと
きつい時に、何か会いに行きたくなるような
人になれればいいの。
今はまだまだ、だけれど、最近、おばちゃんの
この話が長い理由を、いいように自分で理屈をつけてみたよ(笑)

そうそう、さっきの大丈夫。だけれど
大丈夫なのは
きっと、皆のまわりに、たくさんの
こんにちは、が待っているからだと思います。
こんにちは、はじめまして。

こんにちは、を通じて、
みんなが好きだなと思う人や作品や、なんだろう、
何かに出会う(出合う)からね。
きっとそんな、人生のギフトのような時間は
みんながきついな、苦しいな、
もう泣いてしまいたいよ、と思う無我夢中の時に
やってくるよ。

だから大丈夫だよ。
夢中になれるものを見つける前の夢中に探している時かも
しれないし
見つけた後に、夢中になって、それで
ずっとがんばって、そしてだからこそ
出会えた人かもしれないし
色々なコースがあるみたいだよ。
恋もたのしみだね。 

ゆいちゃん、みおちゃん、ももちゃん、
いおりちゃん、ののちゃん

またいつかお会いできる日まで
お元気でご成長くださいね。
素敵なママ達と
おばちゃんはご縁があってしあわせものです。

















d0240469_17454937.jpg
出会い・やすらぎ・夢の実現 を約束する場所 HAPPYPAN




d0240469_17461162.jpg
HAPPYPANがお届けする 家庭料理とお話の時間


by yumikomiyamiya | 2015-08-21 06:00 | パン教室

宮下由美子


by 宮下由美子 (みやしたゆみこ)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31