HAPPY PAN

miyashita415.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 02月 13日

100年先も続いてほしい

d0240469_23593910.jpg



「生まれ変わったら、あんなこと、こんなこと
をしたい」

軽々とよく、そんなことを
思ったり、口にしてきた。

だけど、最近、
もう生まれ変わらない、
私は、この与えられた一生が
最初で最後の時間だ。
と思っている。

日本で相次ぐ震災や
広島、長崎で起きた原爆で命を落とした方々へ
また、今よりもずっと短命だった時代の先祖へ
次こそ、自由に
思うように、
生き抜いてほしい
そう思う。

母の実父は、45歳で病死した。
三人の小さな子供を残して旅立った。
その小さな子供(母)の娘が私で
世代が二つしか変わらないのに
時代はすっかり変わっている。

自分の一生を俯瞰したり
掘り下げてみると、
何かに悩んでいるというか
何かがストレスに感じる時というのは
よくよく考えると
自分にとって「どーでもいい」
1点に捉われていないか、
捉われている「そのこと」
はそんなに心を奪われないと
いけないことなのか、と
ちょっとクールになる自分もいて
そんな自分が久しぶりに自分で気に入って
いたりします。
祖父の分までなんてこれっぽっちも思わず、

淡々と、自分の時間の
後半戦も
歩いていきたいと思う。

どんな命もエリートだな。
そう心の底から思う。

生まれてきたことも
ラッキーだと思うし
日本に生まれたこともラッキー中年だと思う。
(読者の方は、もうガールではないと思うので)

バレンタインですね。

チョコはあってもなくても
どちらでもいいのですが
愛の告白、というイベントは
ずっとこの先100年先も
続いてほしいな、と思います。


私は、1990年~2000年
ぐらいで一生分の
バレンタインをしたような気がします。

心優しい友たちが
「ゆみちゃんは、他にも絶対(いい人)いるから!」
「ゆみちゃんを断るなんて、もったいない!」
と優しいウソをついてくれる、そんな時代でした。
あーあーあー。


傷つきやすい男性諸君
是非、自分たちのために
「メンズからレディースへ。」

というキャッチコピーを
自分一人で勝手に掲げて
バレンタイン告白を。


もし、ブー!
だったとしても
「大丈夫ってー!
オンナなんて、星の数ほどいるからねー」
「彼女は、あげまんではなかったから
フラれてよかったよ!」

と、優しいウソを
言って励ましてあげるので!


わりと本気で
ぶつかって
砕けてしまっても
一緒に呑んで笑って
優しいウソをついてくれる友がいるだけで
幸せだなーと心底思い
またむくむくと、
パワーが出ると思います。

HAPPY バレンタイン
なぜか、チョコよりも
告白を推進する
文章になっています。

読者の皆様も
1週間ぐらい遅れても
いいのでは!その日に限らず
愛の告白を♡

究極、
何事も、
うまくいっても
いかなくても
納得できたらいいですよね。
悔いなし!みたいな。


(いや、うまく行った方がいいのですが
なんだか、最近、
うまくいくことも、うまくいかないことも
全て、「うまくいっている!」という
ことなのではないかと思います。
あの時うまくいかなかったから、あのことを
学んだとか、あの方と縁があったとか、
あの行動に出たとか、うーん
でも、めちゃくちゃ、がーん。って
思う瞬間は、そうは思えなかったりしますが
がががーん。とかなりながらも、

「うまく行かなくても、うまく行っているよ。」
というもう一人の自分が確実にいませんか。
もう全力で傷ついたりしない。

ただでは起きない。。。
時間もお金ももったいない(笑)ぐらいで
手にいっぱいついている草を見ながら
「よかったよー!
これでラッキーだったよ!
すごーいこの展開、よかったかも」と
自分一人で
這い上がっている時、増えてきませんか。
気がつくと友には言ってもいいし
別に言わなくてもいいし、事後報告程度、
そんな話よりもしたい話がある、みたいな。)



好きなことしよう。
大好きな友に電話しよう。
会いたい人に会いにいこう。

与えられたこの時間を
もっともっと
あたためることができたら。


お会いできている方、本当にありがとう。





















































d0240469_17454937.jpg
出会い・やすらぎ・夢の実現 を約束する場所 HAPPYPAN




d0240469_17461162.jpg
HAPPYPANがお届けする 家庭料理とお話の時間



by yumikomiyamiya | 2017-02-13 00:00 | あなたへ 


<< 浜屋百貨店様&入荷しました!      惚れた腫れた  >>