さくらの里&同期会

d0240469_18214961.jpg

月曜日もさくらの里クラス
ご参加頂いた生徒さん、ありがとうございました♪
こんなに大きなガーベラを初めて発見したので
持って帰ってもらいました。
d0240469_18222867.jpg

簡単キッシュと紅茶シナモンスコーン

最近、生徒さんに
春キャベツとブロッコリーを
頂いたので、夕食で頂いています。
味噌汁にいれた春キャベツ
(キューピーさんの)マスタードで和えた春キャベツ
さっと茹でたブロッコリー
キッシュに入れたブロッコリー
何にしても、どれも美味しいです。

色々な話をさせて頂いて
またお会いしましょうね。
と解散して

・・・・

JRで博多へ


新卒の同期たちと
9年ぶりの再会

待ち合わせ場所は
子連れ同期会なので
博多駅の改札の中にある(!)
遊び場、カフェ。
私と合流する前は
「おもちゃのチャチャチヤ」
(JR博多内)で遊んだりしていたようです!

(リンクします)

かもめで向かっている途中で
「もしかして、ゆみちゃんってトンボ帰り?」
「もしかして、そう正解!」

「着いたら、改札出ないでね。」

こんな、やりとりしながら
あっという間に、到着。

(実際、改札出ずに
行ってみると
広いカフェ、遊び場に
なっていて、ゼロ歳~五歳ぐらいの
子連れにはとてもお薦めです!
JRやるね~!と思いました。)



話がそれますが・・・・・
昔、20代後半
まだ弊会を立ち上げて
猛スピードで成長しないといけない時期に
大事な人から
「博多にいるんだけど、来れない?」
と連絡がありました。

その時の私は、
少し迷った末に
「今回は難しいです」と断ってしまった。。。
今思うと、
20代宮下!
なぜ行かない、行こうよ!
という感じですが
行かなかった、
行けなかった。
・・・・話がそれました。




久しぶりの同期は
一ミリも変わらず
(シミも白髪もない!)
むしろ、
綺麗になっていた。
久しぶりに感じない。


(当時)本当に誰よりも助けてくれた
そしてある意味、誰よりも
私の素を知っている彼女たち
裏も表も全部知っているのに
いつも支えて心を寄せてくれていた。

退社し私が上京する時の引っ越し話になり
私は当時、バック一つ分の衣類とバイク以外
全部あげると、言ったらしい・・・
ベットや家具、冷蔵庫などもらったとか
押入れあけたら、どどどーっと何か出てきたよね。
と皆、笑っていたけれど
私は、その日、彼女たちにランチとか
ご馳走したんだろうか・・・記憶がない。


同期の下の名前を
忘れていたりもしたけれど(!)
でも、その同期が
当時話をしてくれた内容は
すごく覚えていて
本人の前で本人が照れるかなと
思ったので
少し控えめに伝えたけれど

当時、さかもと
が話をしてくれた「将来の夢の話」は
私の方が覚えていて
ロマンのある話で大事に私の
胸にしまっておこうと思います。

あの時期、彼女たちがいなかったら
頑張れなかった。
神様が
こんなあったかい関係を
用意してくれた。
そして、いつか必ず会いたいと
思っていたけれど
再会できた。

切れない糸は
繋がっている糸は
必ずあるんだと
教えてもらった。




























































d0240469_17454937.jpg
出会い・やすらぎ・夢の実現 を約束する場所 HAPPYPAN




d0240469_17461162.jpg
HAPPYPANがお届けする 家庭料理とお話の時間


by yumikomiyamiya | 2017-03-29 00:00 | パン教室

宮下由美子


by 宮下由美子 (みやしたゆみこ)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31